見る・学ぶ 動く・遊ぶ 宿泊

第20回「版画絵はがきコンテスト」作品展のお知らせ

みなさんこんにちは。スタッフのまろです(^^)/

愛媛は、菜の花が満開でとてもきれいに咲いており

春の到来を感じております。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今年もこの時季がやってまいりました(^^)/

今回はコロナ禍の中の開催となりました。

版画教室や絵画教室などの中止。学校関係では授業時間の圧迫など

様々な影響のある中、全国各地からたくさん寄せられました、

第20回「版画絵はがきコンテスト」作品展の開催のご案内です。

当コンテストは、喜多川歌麿の版木発見を機に始まりました。

そして、今回で記念すべき20回を迎える事ができました。

これもひとえに多くの方のご支援・ご協力があってこそと、

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

今回も、約700点ものご応募があり、

北は北海道、南は九州まで全国から数多くの作品が寄せられました。

版画は、彫る・摺るなどの複数の工程があり、とても時間のかかる

手法であり、その想いと仕上がりの達成感は人一倍です。

応募者の年齢は5歳から85歳と年齢層も幅広く、技法としては、

身近な木版画やゴム版画をはじめ約20種類もあり、様々な技法を

 用いてはがきサイズいっぱいに描かれた感性豊かな作品の数々です。

ぜひこの機会に、作者の想いの詰まった作品をご覧ください。

今回の作品展は20回記念として、

第1回から第19回までの各部門の大賞・優秀賞作品と、

今回ご応募いただいたすべての作品を展示いたします。

当コンテストの歴代の受賞作品からみる「版画」の歴史に触れていただき、

はがきサイズの小さなフレームに表現された版画の世界をお楽し下さい。

第20回「版画絵はがきコンテスト」作品展

会期:2021年3月15日(月)~6月27日(日)

場所:風の博物館 企画展示室(1階)

お問合せ先:肱川風の博物館 0893-34-2181

最後になしましたが、当コンテストは

今回で記念すべき20回を迎えることができました。

これまでの開催にご協力・ご支援いただきました

審査委員長の加洲先生をはじめ、審査委員の皆さま、

特別賞を提供いただいている大洲市、大洲市内の郵便局の皆様、

山田きよ氏、竹中木版竹笹堂さま、ご応募いただいた皆さま、

応募にあたりご指導いただきました、学校関係者の皆様、

関係者の皆様方には、この場をお借り致しまして、厚くお礼を申し上げます。

今後とも当コンテストをよろしくお願い申し上げます。

肱川風の博物館 スタッフ一同

ご利用の際は、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いいたします。

皆さまのご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。