見る・学ぶ 動く・遊ぶ 宿泊

風の博物館 上岡美平展~ふるさとをカンバスに残した戦没画家~

みなさんこんにちは!スタッフのまろです(*^_^*)

さて、早速ですが風の博物館の企画展についてご案内です(*^_^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      上岡美平展  

~ふるさとをカンバスに残した戦没画家~

20141016163054402_0001

  前期:平成26年11月7日(金)~12月28日(日) 

 後期:平成27年 1月9日(金)~ 3月 9日(月) 

< 展 示 内 容 >

今から80年近くも前、志なかばで戦地に散った夭逝の洋画家であり

郷土の偉大な文化人である「上岡美平」(旧五十崎町出身)の作品を、

県内外の美術愛好家の方々に観ていただきたいと思っております。

今回は、前期と後期に分け約100点を展示いたします。

戦地で描いた「戦地スケッチ9葉」など貴重なものも展示いたします。

ふるさとの自然や身近な人々をいきいきとしたタッチで絵がいた

上岡美平の世界観をご観覧下さい。

PANO_20141106_125240

◆◇◆◇◆◇ 関連イベント情報 ◆◇◆◇◆◇

  記念講演★   

平成26年11月9日(日)14時~

 山田清昭氏 (版画家・内子町凧博物館運営委員)

  ★ギャラリートーク★   

第1回 平成26年12月14日(日)14時~

第2回 平成27年1月18日(日)14時~

上田 敏 (大洲市博物館 館長)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

また、当館ホームページにて上岡美平の生涯についての連載(全4回)を公開しております。

ぜひこの機会に、上岡美平の作品を多くの方にご観覧頂けたら幸いです。