見る・学ぶ 動く・遊ぶ 宿泊

肱川小学校3年生の皆さんが、見学&木版画の摺りに挑戦!

皆様こんにちは(*^_^*)

先日、風の博物館に肱川小学校3年生の皆さんが、

総合学習で『肱川町の自慢を探そう』をテーマに

館内の見学&木版画の摺り体験をしましたので、

その様子を少しご紹介いたします。

まずは、現在展示中の『愛媛鉄道開通百年 ~大洲の鉄道物語~』から見学!

今年、大洲~長浜間に鉄道が開通して百年にあたり、実物の資料や写真、

展示されている鉄道の模型を真剣に眺めていました!

歌麿館では、浮世絵が完成するまでの経緯を見ていただきました。


世界で4枚存在する版木のうちの2枚がここ、肱川町で発見された事や、

版木から復元した『狐釣之図』の浮世絵を見学しました。

『スゴイ!』『きれい!』という声があり、皆さん興味深々でした。

そして、いよいよ木版画刷り体験!!

初めに、スタッフのお手本を見てから多色刷りに挑戦です♪

初めての『バレン』も上手に使い、

お手本通りに、摺り具合を確認していましたよ!

完成した作品は、お友達同士で嬉しそうに見せ合っていました(^^♪

楽しそうな笑顔を見れてスタッフも嬉しかったです!

最後は、皆さんからの質問タイム(^^)

この体験で、少しでも版画に興味をもったり、

貴重な版木がある事の素晴らしさを、感じていただけたらうれしいです!

肱川小学校3年生の皆さん、そして先生

本当にありがとうございました!!