見る・学ぶ 動く・遊ぶ 宿泊

風の博物館
風の博物館
風の博物館
風の博物館

「風のまち」として知られる大洲市肱川町にあるミュージアムです。『心に風を』をキャッチフレーズに、生活に欠くことの出来ない「風」に関してヒトが作り上げてきた文化資料を中心に収集・調査・展示などの活動を続けています。「見る、遊ぶ、触れる」ことで様々な風についての知識を楽しく学んでいただけます。

館内にはタイトルに「風」が付く図書や映画、音楽、書など集めているほか、風にちなんだ風車や模型、写真、風のついての解説パネルなどを展示しています。

企画展示室では年に2~3回所蔵する絵画、書、木彫画の展示や様々な特別展を行っております。また、地下展示室には日本初のドラゴンコレクションのコーナーがあり、世界20ヶ国以上から集められた約1300点の龍(ドラゴン)のユニークなコレクションがあります。

概要

所 在 地 大洲市肱川町予子林99番地1
開館時間 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
休 館 日 火曜日、年末年始
※火曜日が祝日の場合は、翌日が休館となります
料  金 大      人:500円(団体/300円)
高 校    生:250円(団体/150円)
小 ・ 中学生:200円(団体/150円)

※(  )内は15人以上の団体料金
5  歳  以  下:無料

高齢者(65歳):300円

障害者(手帳ご持参の方):300円

※尚、付き添いの方は、お一人様 無料です。

レンタルスペース

多目的ホール 600円(1時間)

pdf

小会議室1 100円(1時間)
小会議室2 100円(1時間)
貸ギャラリー 無料 ※3)参照

※1)1時間に満たない利用時間があるときはこれを1時間とみなす。

※2)冷暖房を使用する場合は、当該利用施設(貸ギャラリーを除く。)の金額に10分の5を乗じて得た額を加算する。

※3)貸しギャラリー詳細は当館までお問い合わせください。

<施設利用について>
備品、冷暖房、使用料や大ホール・会議室の空き状況、利用申請については、風の博物館へお問い合わせください。
なお、毎週火曜日は休館日となっています。

<施設利用時に使用できる備品について>
使用する場合は申請書提出時に必ずお申し出ください。
・マイクー有線5本、ワイヤレス3本
・マイクスタンド
・スクリーンー 3m60cm×3m50cm
・司会台、講演台
・長机、椅子
・移動椅子ー112席

施設利用許可申請書ダウンロード pdf

 

多目的ホール
多目的ホール椅子側
小会議室2
貸ギャラリー
MAP
PDFの閲覧について

・ダウンロード用のPDFデータはファイルサイズの関係上画質が劣ります。

・PDFの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。

Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。